\フリーローンおすすめ1位/

トップページ > 愛知県

「今すぐフリーローンで借り入れしたい」
「フリーローン審査に通るか心配」

当サイトでは愛知県でフリーローンでお金を借りたい方に、審査に通りやすい、即日対応のフリーローンを紹介しています。今すぐお金を借り入れしたい方、最短即日審査・即日借入に対応していて安心して利用できる大手消費者金融のフリーローンがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
フリーローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」当サイトでは、ネット審査は誰にもバレずに24時間365日申し込みが可能です。郵送物無しで借り入れしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

フリーローンのコラム

キャッシングとは短い期間で行う小口融資をあらわす事といったような事に対し、フリーローンという物は長い期間の大口融資を意味するものという点が一般的に違う所です。

なので、使用しようと思っている場合は覚えておきたいキャッシングの世間的な決まり事として返済が翌月に一回での支払いになりますが、フリーローンの場合は、長期的なリボ払いで返済可能です。

このことから、金利に関してはどうしてもカードローンを使った方が高くつきます。

万が一の時に利用できるキャッシング、これはコンビニでも借り入れ可能なのが最大の魅力だと思いますし、大変便利です。

ATMを操作しているときに、大勢の人が周りにいたとしても、キャッシングなのか?ただ現金を下ろしているだけなのか?振り込みをしているのか?振込先の入力をしているのか?ほんの少しの時間ではバレることがない所が自分に対する大きなメリットです。

さらに、年中無休で平日でも休日でも関係なく対応可能なのも急いでいるときなど助けになると思います。

法改正により、新たな貸金業法が2010年6月に完全施行されました。

そのため、それ以前に高金利でキャッシングしていたという人は、過払い金の確認をおススメします。

かつて消費者金融の一部の業者は、罰則がないという理由で違法な高金利でお金を貸していました。

この時に払い過ぎた利息のことを過払い金と呼びます。

借入金額によって違いはありますが、20パーセント以上の高金利での借入をしたことがあるのなら、過払い金が発生しているとみて間違いありません。

発生している過払い金は業者に請求することでお金が戻ってくるかもしれません。

しかし、完済から10年以上経ってしまうと時効を迎えてしまい、請求期限切れになるので、心当たりがあるという場合は早急に請求手続きを取りましょう。

キャッシングサービスで借りたお金を気軽に返すことが可能なコンビニで返済すればメリットが多くあります。

自分の好きな時間に好きなタイミングで返済しにいけますので、忘れにくいです。

誰もがよく立ち寄るであろうコンビニは、僕自身、会社の休み時間や帰りがけに寄ります。

キャッシングサービスを利用してお金を借りたということが周囲の人に見つかりにくいのもコンビニで返済することの良いところです。

お金をキャッシングするというのは、金融関係の業者より大金ではなく、普段使いする程度の額の融資を借り入れる際に使用される言葉なのです。

業者からお金を借りるという選択肢を選ぶなら、通常はもし返済が出来なくなったら…ということを想定しての準備が要ります。

これが、キャッシングという借金の場合ですと用意が難しいことも多い連帯保証人や、不動産などの担保の必要もなく手続きはとても素早く終わらせられます。

間違いなく本人による申し込みだと証明できる確認書類だけで、大半の方が素早くお金を融資してもらうことが可能だと言えます。

具体的に、何社までなら利用可能という決まり事が金融機関やフリーローン会社に存在する訳ではないといえます。

ですが、多くても最大で三社くらいです。

なぜなら、それを超えてしまうと、返済状態などに関係なく、申込段階で、落とされてしまう可能性が高くなります。

なぜかというと、借入件数の多い人は、新たな借入を行って、これまでに作った借金の返済をすることも少なくないからです。

キャッシングとカードローンはほとんど変わりませんが、少しだけ異なります。

異なるのはどこかというと返済方法が異なるのです。

キャッシングの際はカードなどで現金を引き下ろしたり、商品購入後、翌月一括返済になりますが、カードローンの方は、分割で返済しなければなりませんので、こちらだと利子がつくのです。

本人かどうかの確認手段として暗証番号をカードローンを申し込みする時に設定することもあるものですが、自分以外の誰かにバレたり、忘れてしまうことがないように注意してください。

自分以外の誰かに知られたら、カードが盗られて、勝手にキャッシングをされてしまうかもしれません。

もし、暗証番号が不明な時は、自身の身分を証明できるものを持ち、店頭窓口とか自動契約機まで行ったら、新たな暗証番号の発行が可能です。

借入れ時の審査では、書類確認や、在籍確認、属性審査はもちろん、その人が本当に信頼できる人であるかをみる信用情報の確認もあります。

以上の情報を確認した上で、きちんと返済できる人であるかを判断し、決断をするのです。

もし申請した内容が嘘の内容であったり、事実と異なる場合には適合審査には落ちてしまうでしょう。

いくつかの金融機関からお金を借りていたり、今までに一度でも大事故を起したことのある方は、キャッシングの審査で落とされる可能性が高いでしょう。

キャッシングでお金を借りる場合、消費者金融系ならば、銀行口座を使わなくてもお金を手に入れられます。

自動契約機でも、店頭でも、本人が行けば、銀行の口座がない人、あるいは使いたくない人も、その会社の審査を通ればお金を借りて帰ることができます。

カードの郵送や本人確認を終えるまでに日にちがかかりますが、ネットから申し込むこともできます。

銀行系の個人向けローン会社は数多くありますが、その中には自行の口座がない人でも銀行のATMを利用してキャッシングができるところもあります。


愛知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス