住宅ローンはソニー銀行がいいの?

自分の家を購入する事はあこがれでもあります。
ですが、自分の家を購入する際には必ず住宅ローン審査が必要です。
もちろん、数千万単位の現金を一括で支払えれば何も問題ありませんが現実的に見て、そういったケースは数少ないです。
ですから、一般的には銀行の住宅ローンを申し込む方が多いです。
住宅ローンの審査はローン審査の中でも特別厳しいと言われています。
最長35年という年月支払い続けるものですからやはりローンが通らない方もいらっしゃいます。
審査に通過できない一番の理由は収入面です。
住宅ローンを通過するには、最低でも300万以上の年収が必要だと言われています。
ただ年収をクリアしても、会社の規模や勤続年数なども大事なチャックのポイントになります。
自分の家を購入するとき資金繰りとして利用するのが住宅ローンです。
銀行や信用金庫あるいはネットバンクでも受付可能です。
ですが、どこでも融資可能かどうかの審査があります。
大事な事は職業と勤続年数、そして年収が主なポイントです。
かつ、過去にお金に関するトラブルがあったかどうかも判断材料になりますから万一心当たりがある場合は最初にそちらを整理し申し込みをされると良いでしょう。
人気のある住宅ローンを選びたいという方も多いですが、意外にも変動金利にするか固定にするかで悩む方が殆どです。
というのは、固定の場合決まった金額を支払えばよいのですぐに総返済額を確認出来るというメリットがあるからです。
但し変動を選択すると、景気によって毎月金額が変わるため生涯、返すべき金額を計算出来ないというデメリットがあります。
それでも、今は低金利といわれる時代のせいかおよそ4割の方はこちらを選択しているという結果があります。
他の方がどのような選択をされているのかも一つの目安として、後から後悔のない選択が出来ると良いですね。