鯉のぼりのお菓子は、こどもの日用に色々と売られているようですね。また、クッキーもあります。市販のお菓子も美味しいと思いますが、こどもの日にはお子さんと一緒にハンドメイドしてみてはいかがでしょう!?また、お子さんにとっては良い経験にもなりますよね。大人になってから、こうした子供の日を思い出してもらえるようになると良いですよね。(笑顔)鯉のぼりの形にした場合、なんのお菓子でも子供の日の気分が満載になります。それ程、鯉のぼりは端、午の節句の象徴と言えます。生地をこねります。そして、おこさんと一緒に鯉の形に作り上げます。焼きがあれば、チョコペンなどで顔、ウロコを書くと良いですね。(笑顔)もちろん、パンも良いと思います。パン作りが得意なお母さんですと、鯉の形のパンを作ってあげましょう。それも良いですね。アップルパイもお勧めと言えます。生地は、冷凍パイシートも売っています。※切り目については、ウロコ状に入れます。そして、焼き上がりにウロコの柄が出ると良いですね。これを魚の形に切ります。そして、デコレーションする手もあります。ですから、とっても手軽と言えますね。魚の形に切ったホットケーキがあります。またチョコレートでコーティングしてから、生クリームでウロコや顔を書いている物もあります。この行程がまた楽しいと言うことですね。

関連ページ